保育士転職が成功するコツについて

保育士転職が成功するコツについて

保育士に限らず、トラブルをなくして円満且つスムーズな転職が完了するためには幾つかのコツがあります。すべての基本は誠意と礼儀です。園長に退職を伝えるときは誠意をもってその理由を話します。

 

例え給与に不満があったとしても、ダイレクトにここは給料が少ないのでもっとよい所へ転職します。などといえば、当然のことながら円満退職とはなりません。健康上の理由や家族のことなど、残念だけど仕方がないという理由を探してください。

 

また、自分が辞めた後のフォローも大切です。後任もいないのに勝手にやめていったなどといわれるのも後味が悪くなります。それぞれのこどもの性格や特徴、あるいは担当していた業務などの引継ぎを積極的に行ってください。

 

また、後任者へは、分からないことがあったらいつでも連絡して欲しいという声掛けをしておくことも大切です。これらは、今まで貴方が一所懸命に仕事をしてきた証を残すという意味にもなるのです。その他、預かっているものや返却しなければならないものについては、ひとつひとつチェックをして忘れ物がないようにしてください。

 

最後はやはり挨拶で終わります。今までお世話になった職場を離れるに当たって、礼儀を尽くすことは心機一転、新しい職場での意識の高揚に繋がります。

 

さらに、いい加減な気持ちで転職をしたのではないことを、自分自身だけでなく、新しい職場でのすべてのスタッフに知らしめることになることを絶対に忘れないようにしてください。

関連ページ

保育士転職の現状を知ろう
保育士転職の現状を知ることが大事です。
保育士転職の理由について
保育士転職の理由について説明します。
保育士転職の際の注意事項について
保育士転職の際の注意事項を説明します。
保育士転職の心構えとは
保育士転職の心構えについて説明します。