保育士転職の理由について

保育士転職の理由について

保育士の転職理由は大きく3つに分けることができます。1つめは給与、2つめは人間関係、3つめは仕事内容という何処の社会にでもよくある問題です。

 

しかし、それらを詳しく分析してみると、保育士ならではの悩みを見つけることができます。保育士の平均的な給与水準を同じ国家資格を持つ看護師と比べてみると、その格差の大きさに驚かされます。

 

看護師とは年収にして100万円以上も劣るという事実があります。また、人間関係のトラブルの多くは、モンスターと呼ばれる保護者との間で起こっています。

 

保育士はできるだけ保護者との意見交換を行い、人間関係が悪化しないように常に配慮をしていますが、自分のこどものことを気にかける保護者との考え方の違いは、時として大きなトラブルに発展してしまいます。

 

感情的になる保護者との対応に、この仕事をこれ以上続けていくことが難しいと真剣に考える保育士も少なくありません。保育士自身、保育士の仕事が多岐に渡り、時には雑用のため多くの時間と労力を費やさなければならないことは充分理解しています。

 

しかし、イベント準備などのため勤務時間が1週間で60時間にも及ぶようになると、当然のことながらプライベートの時間は少なくなってしまいます。大学を卒業したての保育士に多く見受けられる、自分の時間がまったく取れないといった転職理由は、現実と理想のギャップの中から生まれてきたものです。

 

保育士の資格をフルに活かすことができる職場を探すことは、決して悪いことではありませんが、先ずは自分自身をもう一度見直す冷静さが必要になります。

関連ページ

保育士転職の現状を知ろう
保育士転職の現状を知ることが大事です。
保育士転職が成功するコツについて
保育士転職が成功するコツについて説明します。
保育士転職の際の注意事項について
保育士転職の際の注意事項を説明します。
保育士転職の心構えとは
保育士転職の心構えについて説明します。