保育士転職の際の注意事項について

保育士転職の際の注意事項について

保育士の転職では求人サイトを利用する人が圧倒的に多くなります。ここでは、求人サイトを利用する際の注意点に付いて紹介をしていきます。

 

保育士は給与面で恵まれていないという問題はありますが、こどもの世話をしながら子供の成長に貢献していくという保育士本来の任務と責任から、看護師などと比較して離職率や転職率が低くなっています。

 

それでも、転職をしたいということはそれなりの理由があるからということなのでしょう。その意味においては、求人サイトのコンサルタントの力量が大切になります。いくら求人情報が多いサイトでも、それぞれの求人先の内容をしっかりと把握できていないコンサルタントでは、貴方の希望を実現できないと思ってください。

 

コンサルタントの仕事は単に求人先へ貴方を紹介することではありません。先ずは貴方が転職を考えるようになった真の理由、あるいはあなた自身が保育士としての仕事をどのように捕らえているのか、ということを総合的に判断して、貴方にもっとも相応しい転出先を見つけてくれることなのです。

 

貴方が、コンサルタントと面談して、これらについてそのスキルが足りないと感じたら、新たに別のサイトを探すくらいの覚悟が必要になります。また、必要以上に非公開情報を売り物にしている求人サイトにも注意が必要です。

 

非公開求人情報は、サプライズなラッキー情報とは限りません。つまり、自社のサイトで持っている情報を公開していないだけに過ぎません。

 

貴方にとって肝心なことは、あくまでも自分の要望を叶えてくれる求人情報があるかどうかということです。いずれにせよ、自分にとって大事な転職を決めるには時間が必要であることを忘れないでください。

関連ページ

保育士転職の現状を知ろう
保育士転職の現状を知ることが大事です。
保育士転職の理由について
保育士転職の理由について説明します。
保育士転職が成功するコツについて
保育士転職が成功するコツについて説明します。
保育士転職の心構えとは
保育士転職の心構えについて説明します。